美容師は理系の知識が要求される

カテゴリ

最新情報

2017年12月14日
美容師は理系の知識が要求されるを更新。
2017年12月14日
試験合格率と就職率を要確認を更新。
2017年12月14日
通学よりも費用を安く抑える方法を更新。
2017年12月13日
目標に合わせて選べる学科を更新。

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

美容専門学校のメリットについて

美容専門学校によっては、美容師や理容師になるための国家試験を受け、免許を取得できるだけではなく、エステティック学科というクラスもあり、エステの基本であるフェイシャルやボディ痩身が学べる学科もあります。それに加えてアロマやヘッドマッサージ、足つぼマッサージ、メイクアップの検定など様々な勉強ができるのも、エステティック学科の魅力とも言えます。他にもネイルの授業や、着物や浴衣の着付け方が受けられ、国家試験に挑戦することも出来るため、エステティック学科を選択すると将来はエステやネイル、マッサージ、アロマ専門店、呉服屋などといったいろいろな職種から自分の好きなものを選ぶことが出来るため、その分選択肢が増えるのです。夏にはオープンキャンパスもあり、美容科を始め生徒たちの力のこもった作品を見ることが出来ます。
また美容学科や理容学科は通信でも通うことが出来るため、いろいろな国のいろんな年代の方が国家試験を受けるために通うことができるのも美容専門学校のメリットだと言えます。国家資格を取得すると、手に職をしっかりと付けることが出来るため、その道筋として自分が最も興味のある美容についてをとことん追求していける美容専門学校はとても夢のある学校だと言えます。

美容専門学校の選び方や学べることについて

美容専門学校に通っていた経験を元に、お話をさせていただきます。まず、美容専門学校の選び方についてですが、これは他の専門学校にも言えることですが「認可校」と「不認可校」というものがあります。何が違うのかと言いますと、認可校は学校に入学をすればほとんどの確率で資格が取れるのに対し、(勉強を疎かにしたり実技を疎かにした場合は取れません)不認可校というのは、資格が取れません。通ったとしても、資格を取る条件が満たされないのです。
なので、まず美容師、理容師になりたいと考えている方は必ず「認可校」へ通いましょう。そして、出来るのであればメイクやエステ、ネイルなどの色んなことを学べる学校が良いでしょう。そういった学校の場合、自分の努力次第で美容師免許だけではなく、メイクやエステの資格も手に入れられます。
もちろん、オープンキャンパスヘは行ったほうが良いです。専門学校の場合、オープンキャンパスへ何回行ったか等が入学の際に評価に繋がりますし、オープンキャンパスへ行くことで、直にどんな雰囲気の学校かを感じることが出来るのでオススメします。では次に美容専門学校ではどんな事を学ぶのかと言いますと、主に化学や物理、色彩や毛髪に関して学びます。実技等は、カット、カラー、メイクアップやエステ、ネイル等学べます。文系と思われがちですが、意外と理系なのです。夢を追いかける方々のご参考に少しでもなればと思います。

Copyright(C)2017 美容師の夢を叶えたいのなら美容専門学校へ行くのがベスト All Rights Reserved.